かみ合わせ治療

ご存知ですか?
かみ合わせの悪さが体のさまざまな症状の原因になる可能性があります。

例えば、こんな症状が続いていませんか?
腰痛、関節痛、肩こり、偏頭痛、めまい、手足のしべれ、ほか
かみ合わせの相談はお気軽にどうぞ!

いしべあい歯科
  • 「歯の治療、ちょっと待った」

    いしべあい歯科から根本治療=噛み合わせのご提案
    いしべあい歯科、ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
    いしべあい歯科から、まったく新しく、まったく基本の「歯の噛み合わせ治療」をご提案します。
    いしべあい歯科では、一般治療はもちろんですが、特に力をいれている治療に「噛み合わせ治療」がございます。

    噛み合わせ治療ってご存知でしょうか?
    よく耳にするが、よくわからないといわれる患者様が多いです。

    従来の治療ではできなかった「歯」についての根本治療のことです。
    歯についての根本治療とはどういうことなのでしょうか。

    少しご説明します。
    現代人の多くが、肩や首がこる、痛い、全身がだるい、腰が痛い、疲れやすいなどの症状を聞きます。
    さて、どこに原因があるのでしょうか?

    実は歯に起因していることが多いのですが、あまり知られていません。
    噛み合わせについてもご存じない方がたくさんおられます。

    そもそも「歯」とはどうような機能があるのでしょうか。
    もちろん、毎日つかう大事な部位ですが、ちゃんと機能しているのでしょうか?

    あまり皆さんはお気づきないと思いますが、人間にとって心臓と同じように歯は非常に重要です。

    人間は日々食べ物を食べて生きています。
    食べ物が食べられなくなれば、人生は終わります。
    口をおろそかにすれば、寿命を縮めることにつながるということです。
    わかりやすく言えば、歯は目に見える「内臓」です。
    すべての出発点です。
    生きていくためのかかせない臓器です。

    そこで、まず、ご自身の歯のことを少し考えてみてください。
    私たち東洋人は食事をするとき、箸を使います。
    私たちは、過去連綿と箸の文化をつくってきました。

    自慢に誇れる側面と、逆に日本人の身体にも影響を与えてきました。
    それが、歯からくる身体への影響です。

    利き手が右利きとします、
    右手でご飯やおかずを口に運びます、
    噛むとき、どういうわけか真っすぐ噛まずに、意図することなく左側で噛んでいます。
    すると、左側が削れます、すり減ります。
    時間が経てば、左側だけが削れ、全身に影響がでてきます。
    まっすぐ立っているつもりで、左側に自然と力が入り、バランスを崩してたっています。
    だから、自然と歯から身体に影響しているわけです。

    皆さま、鏡の前で、まっすぐたってみてください。
    どちらかに傾いていませんか?
    ほとんどの方が傾いていることに気づかれると思います。

    地球には重力があります。
    人間の身体は、地球の中心に向かって真っすぐ立つようにできています。
    しかし、生活習慣から、くせができ、真っすぐ立てなくなってきています。

    そこから、様々な身体への危険信号、肩こり、腰痛、精神疾患など症状がでています。
    そこを改善していく方法として、歯の噛み合わせを研究し、治療方法として確立しました。
    私ども、いしべあい歯科では、歯科医院として本格的に「噛み合わせ治療」を取り組んでおります。

    患者様のために、「噛み合わせ」治療をご提案します。
    直接、お問い合わせください。
    すべてはご自身のために。

    医療法人愛全会 いしべあい歯科院長 西川淳雄

診療内容

 

医療法人愛全会 いしべあい歯科
〒520-3106 滋賀県湖南市石部中央4-6-41
TEL:0748-77-6886

JR石部駅徒歩8分 駐車場完備
【 診療内容 】
かみ合わせ治療 / 入れ歯 / 歯周病治療 / 一般歯科 / 矯正歯科 / 小児歯科 / インプラント / ホワイトニング
【 診療時間 】
月・火・木・金
09:30~12:30
15:00~20:00
日・祝
09:30~12:30
14:00~17:00
休診日:水曜日・土曜日

© Copyright Aizenkai All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る